海外FX規制関連

SEC、公益通報者に$3500万報奨金

By Forex Magnates at 16 May, 2016

SECは捜査の助けとなった内部告発に$3500を授与した。

記事全文 >>

ベルギーFSMA、15外国為替とバイナリオプションブローカーに対し警告

By Forex Magnates at 19 April, 2016

FSMAは、ベルギーで違法な活動に従事するブローカーのリストに対して公衆に警告を発した。

記事全文 >>

裁判所、初めてイスラエルブローカーのアルゴ取引を承認

By Forex Magnates at 18 April, 2016

アルゴ取引の推進は許可されていないが、サポートプラットフォーム提供による処罰は不可である。

記事全文 >>

CySEC年次報告書「キプロス投資会社への罰金が265万ユーロを記録」

By Forex Magnates at 23 March, 2016

キプロス証券取引委員会(CySEC) が2015年の年次報告書を発表した。同報告書によると、サイト・チェックなどの取り組みを強化した結果

記事全文 >>

「キプロスはもはやパラダイスではない」CySECが厳格化へ

By Forex Magnates at 9 February, 2016

従来、キプロスは多くのFX・バイナリーオプション会社にとって理想的なハブだった。登録やライセンス取得が比較的簡単で、EU圏

記事全文 >>

英金融行為監督機構がAndrew Bailey氏を次期CEOに

By Forex Magnates at 27 January, 2016

英金融行為監督機構 (FCA)が、次期CEOにAndrew Bailey氏を任命したことがFCAの声明で明らかになった。

記事全文 >>

ブルームバーグ: ニューヨーク司法長官によるFXスプーフィングを捜査中

By Forex Magnates at 24 November, 2015

ブルームバーグの報道によると、ニューヨーク司法長官エリック・シュナイダーマン氏がFX市場において「スプーフィング」に関わった疑い

記事全文 >>

米監督機関が新たなサイバーセキュリティー規則を設定

By Forex Magnates at 26 October, 2015

世界中の金融機関は今、高度化されたサイバー犯罪からの相次ぐ攻撃に晒され、非常に厳しい状況にある。今月だけでも、FXCM、スコットトレード

記事全文 >>

世界の金融監督機関がリテールFX産業に及ぼす影響とは

By Forex Magnates at 19 October, 2015

マーケットの監督機関は各管轄区域内において、顧客やブローカー会社の活動状況を変えてしまう巨大な力を有している。多くの監督機関

記事全文 >>

米商品先物取引委員会が全米先物協会修正規則を承認、リテールFXトレーダーのより厚い保護を目指す

By Forex Magnates at 28 August, 2015

世界金融危機を受け、OTC(店頭取引)市場に対する監督機関の監視は強化され、規則も厳しくなった。個人・リテール投資家の保護も、今回の取締強化の背景にある理由のひとつだ。

記事全文 >>