海外

英リサーチ会社「2016年のボラティリティは英OTCレバレッジ取引に好影響」

By Forex Magnates at 15 March, 2016

英国・豪州で事業を展開するリサーチ会社Investment Trendsの最新データによると、2016年のグローバルマーケットで既に始まっているボラティリティ上昇が

記事全文 >>

DAX 、インデックスCFDの影響でGAIN CapitalとFXCM の第2四半期力が減少

By Forex Magnates at 10 August, 2015

話は5月にさかのぼる。GAIN Capitalの第1四半期電話会議中、 グレン・スティーブンスCEOはアナリストから、外国為替商品と比較した場合の CFD(差金決済取引)の収益性に関する質問を受けた。

記事全文 >>

7月のFXCM出来高は13%減、この夏は全体的に減少

By Forex Magnates at 7 August, 2015

6日の取引終了後の第2四半期財務報告書の報告にともない、FXCMは7月のトレーディング指標を発表した。報告によると、同月中のリテール出来高は3170億ドル。

記事全文 >>

ベンチマーク情報をいち早く入手 FX市場四半期報告書 (QIR)

By Forex Magnates at 4 August, 2015

ファイナンスマグネイトの独自調査報告書、FX市場四半期報告書(QIR)が完成した。これまで同様に、最新のマーケットプレイス市況、分析、データ、及び専門家による見識を購読者に提供し、最新ニュースの入手や精通した見解の構築をサポートする。

記事全文 >>

FXトーナメント:トレーディングはピアツーピアに

By Forex Magnates at 23 July, 2015

しばしばトレーディング・トーナメント、ファンタジー・トレーディング、P2Pトレーディングなどと呼ばれるFXトーナメントは金融市場における新たなソーシャルトレーディング手法である。

記事全文 >>

コモディティ関連通貨は更に下落するか?

By Forex Magnates at 21 July, 2015

コモディティ関連の通貨にとってはボラティリティの大きな期間が続いた。先週のAUD/USD、NZD/USD、USD/CADと金を見ていきたい。

記事全文 >>

5月の米貿易赤字、418億7100万ドル=2.9%増加―商務省

By Forex Magnates at 7 July, 2015

米商務省は7日、5月の貿易統計を発表した。発表によると、貿易赤字は418億7100万ドルと、前月から2.9%増加した。ドル高を背景とした輸出低迷や世界需要の低迷、原油輸入コストの増加が重なり、2か月ぶりに貿易赤字が拡大した。

記事全文 >>

ECBは当面はギリシャの銀行システムの集団脱出を回避

By Forex Magnates at 7 July, 2015

欧州中央銀行(ECB)との十分な協議の後、欧州の金融当局はギリシャの銀行システムをデフォルトさせたという烙印を押させることを回避することを決定した。

記事全文 >>

ICEは2015年6月の取引高を発表 FX取引の好調が再び浮彫りに

By Forex Magnates at 6 July, 2015

グローバルな取引所ネットワークであり決済センターであるインターコンチネンタル取引所 (NYSE: ICE)は、2015年6月の取引高を発表した。

記事全文 >>

シンガポール証取はインドルピーの市場シェア獲得を継続

By Forex Magnates at 2 July, 2015

アジア通貨におけるインドルピーのアウトパフォームに伴い、米ドル/インドルピー先物の取引はシンガポール証取で記録を更新

記事全文 >>