MT5プラットフォーム、パキスタンのトップブローカーも使用

by Forex Magnates at 1 June, 2016 カテゴリ: テクノロジー | 海外総合 | 金融 テクノロジー
写真:フォレックス・マグネイト

写真:フォレックス・マグネイト

メタクオーツ(MetaQuotes Software)社の声明によると、同社のメタトレーダー5プラットフォーム(MT5)はパキスタンでのローンチから二年未満なのにもかかわらず同国国内市場に浸透し、トップ-10ブローカーのうち少なくとも4ブローカーに利用されている。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

メタクオーツは、外国為替(FX)業界のリーディング取引ソフトウェア開発会社の一つとしての地位を固めてきた。そのMT5プラットフォームは2015年1月にパキスタン・マーカンタイル取引所(PMEX)へのアクセスを持ってパキスタンに拡大した。それ以来、パキスタンでのMT5の使用および取引高は激増してきた。

その前身のメタトレーダー4プラットフォームほど普及していないものの、MT5は、事実上すべての貿易管轄のブローカーに依拠される真にグローバルに利用できるオプションだ。このプラットフォームは、取引関連製品においてエキゾチックなパキスタン市場で最近堅調な伸びと露出を経験している。

PMEXデータによると、2015年初めのローンチ以来、MT5はパキスタンの大手ブローカーによって選ばれてきた。 メタクオーツでの成功したプラットフォームとアップグレードの長いラインナップ上に構築されたMT5は、すべての金融市場での取引に利用できる汎用性の高いツールへのアクセスを可能にし、テクニカル指標とスクリプトを通じた総合的な取引戦略の使用に伴った詳細なテクニカルおよびファンダメンタル分析とトレーディングロボットを誇る。

現在、パキスタンでMT5を利用しているブローカーは、(契約に基づく)2位を獲得した Enrichers (Pvt) Limited と10位のKhadija Commodities (Pvt) Limited を含む。ひいてはMurtaza Trading Grid (Pvt) Limited (#5)とShiekh Muhammad Shabbir(#9)が取引値に基づいたMT5を用いたトップブローカーである。

METAPK(メタクオーツ・パキスタン)ヘッドのハマド・シャー氏は、最近のMT5の成功についての声明で「明らかに、我々は現時点ではパキスタンのオンライン取引のための最適なソリューションのリーディングプロバイダーです。トップ10のブローカーのうちの4、ならびに他のいくつかの主要なPMEXメンバーがプラットフォームへの関心を表明している一方で、最大のPMEXのマーケット・メーカーのACM Goldはすでにメタトレーダー5を提供しています」と述べた。

シャー氏は「パキスタンは重要な投資機会を持つ成長市場であり、我々はここでメタトレーダー5の地位を更に高めることを強く望んでいます」と繰り返した。





コメントはまだありません.