インテルがテルアビブに新しいフィンテック・イノベーション・ラボを開設

by Forex Magnates at 31 May, 2016 カテゴリ: 海外総合
写真:ブルームバーグ

写真:ブルームバーグ

コンピューター大手のインテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)は、日曜日に、その最新のフィンテック・イノベーション・ラボをホストするためにテルアビブを選択したと発表した。これは、主要なグローバルなビジネスと技術リーダーがテルアビブのバークレイズ・アクセラレータなどのベンチャーを持つイスラエルの新興企業に投資するという最近の傾向をたどる。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

新しいインテル・フィンテック・イノベーション・ラボはブロックチェーン、モノのインターネット(IOT)とバイオメトリクスのアプリケーションに焦点を当て、テルアビブ証券取引所に位置するフィンテックハブである「The Floor」を使用して作成される。「The Floor」は中国のベンチャーキャピタルファンドのパンドグループから資金援助されており、そのパートナーにはバンコ・サンタンデール、HSBC、RBSとインテーザ・サンパオロが含まれる。

インテルイスラエルIoTマネージャーのSharon Puterman-Zafrir氏は、同社は独自のプロジェクトを実証する一方、ラボの他の参加者との協力の機会も探していると述べた。同氏は「このコラボレーションを通じて、インテルはThe Floorと共に、イスラエルでのこの分野の発展を導き、ユーザーからクラウドにわたって、金融分野での技術の影響を広げることができます」と付け加えた。

The Floorの共同創設者であるギル・デボラ氏は「インテルはイスラエルがフィンテックの分野における世界的な資本となるのを手助けする強力な多領域的なアプローチをもたらしています」とコメントした。

世界一のフィンテックシーンに参加する機会を提供するために、翌月のフォレックス・マグネイト・TLV会議では「エレベーターピッチセッション」が催される。これはロンドン・サミットによって人気が高まったイベントで、スタートアップが4分で聴衆に自社製品を売り込んで名誉高い「有望フィンテック製品」賞のために争う。





コメントはまだありません.