FXDDがイタリアとスイス指標の取引を中止

by Forex Magnates at 30 May, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者
写真:ブルームバーグ

写真:ブルームバーグ

FXDDグローバルは本日、限られた流動性と低取引高を理由にITA40とSUI20の取引を中止することを発表した。これらのイタリアとスイスの指標は様々な理由によりトレーダーに非常に人気がなかった。イタリアの株式市場は、一般的に揮発性であったが、ミラノ証券取引所に特定の地方規制要件がブローカーに劇的なスプレッドの増加か手数料の導入を促した。

同時に、スイスのインデックスはトレーダー間でのインデックスの相対的な不人気によって投資家の需要を見ていなかった。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

クライアントは6月3日以降これらの製品の注文を出すことができない。成行注文は、エクスポージャーを減らすか完全にポジションを決済する場合にのみ実行される。エントリー注文は必要に応じて変更可能だが、実行のすべてが既存の取引の決済に向かわない限り拒否される。

6月17日にはすべてのITA40とSUI20オープンポジションが決済され、新しいポジションは許可されない。

FXDDは、個人および機関トレーダー、ヘッジファンド、ブローカー、資金管理者、および他の法人の取引ニーズに応える。同社のソリューションは世界クラスのサポートに裏打ちされた新技術によって個人および機関トレーダーに外為市場へのゲートウェイを提供する。FXDDはマルタに本社を置き、マルタ金融サービス機構(Malta Financial Services Authority)によって規制されている。

 

 

 





コメントはまだありません.