Paysafeガイダンスが予測を上回る2016年売上高を発表

by Forex Magnates at 26 May, 2016 カテゴリ: 海外総合
写真:フォレックス・マグネイト

写真:フォレックス・マグネイト

英国で登録されロンドン証券取引所(LON:LSE)に上場されている決済ソリューションプロバイダーのPaysafe Group plc(銘柄:PAYS)は、その2016年売上高が市場予想を超えると予期されていると発表した。これは、同社の2015年の業績を2016年初めにまで続けてきた推進力によって示される。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

Paysafeは、2016年の収益は、市場コンセンサスの$9.11億を超えて$9.5~$9.7億になることが予想されると述べている。
同社はまた、通年の調整後の金利、税金、償却前利益(EBITDA)も$2.6億の市場コンセンサスを超えて$2.70~2.76億の範囲になると予想している。この前向きな見通しによって、株式市場アナリストは最近Paysafeグループの株式のコンセンサス評価を更新した。

その成長計画の一環として、Paysafeは、グループのPaysafecard事業の地理的拡大に伴い、コンプライアンスおよびリスク管理機能への投資を続ける。

同社はまた、Skrillの合併はスケジュール通りに今年第3四半期中に完了されると報告している。その最終的なアップデートは第1半期業績とともに発表される。





コメントはまだありません.