アルパリがMT5ヘッジ最低入金額要件を免除

by Forex Magnates at 25 May, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 金融 テクノロジー
写真:アルパリ

写真:アルパリ

アルパリは、メタトレーダー5トレーディング・プラットフォームを使用する口座の開設に興味を持っている顧客に対して新たな取り組みを目指していると発表した。このプロモーションは、同社がMT5でのヘッジ有効化を決定した一週間後に発表されたもので、アルパリの新規および既存顧客の通常$500の最低入金要件が3ヶ月間免除される。

この後押しは、メタクオーツ(MetaQuotes)による大規模なメタトレーダー5へのエンドユーザー移行の努力が継続される最中に行われる。同社の今週後半のiFX Expoでのヘッジオプションの紹介によって、多数のプラットフォームのエンドユーザーがようやく、長年公開されていたMT5プラットフォームに切り替えるかもしれない。

このプロモーションはPAMMアカウントには適応されない。

メタクオーツのExpoでのプレゼンはまた、この第5世代プラットフォームのメタトレーダー4と比較した場合の利点の識別を目指す。イベント期間中、同社は、ヘッジオプションをサポートするWeb版メタトレーダー5プラットフォームのデモも行う。

MT5プラットフォームの最新の変更について、メタクオーツ最高経営責任者(CEO)のRenat Fatkhulin氏は「メタトレーダー5のデスクトップおよびモバイルプラットフォーム、ならびにそのWeb版は、現在広く求められているヘッジオプションをサポートしています。外為トレーダーも為替トレーダーも、メタトレーダー5プラットフォーム一つから快適な取引に必要なツールのすべてにアクセスすることができます」とコメントした。





コメントはまだありません.