アキシオリーグローバルがMT4に加えてcTraderプラットフォームを提供

写真: cTraderスクリーンショット

写真: cTraderスクリーンショット

オンライン取引業界でのメタトレーダー4(MT4)プラットフォームのようにシステムが業界に根付いている場合には、新たな競合がシーンに出現するのは難しいことだ。しかし、この過程が実際に勢いを増している証拠は時々見ることができる。

IFSC(International Financial Services Commission、国際金融サービス委員会)によって規制されているベリーズおよびチェコ(チェコ共和国)に基点を置くアキシオリーグローバル(Axiory Global Ltd)はSpotware SystemsのcTraderプラットフォームを採用する最新のFX証券会社となった。

アキシオリー共同創設者デビッド・カスパー氏

アキシオリー共同創設者デビッド・カスパー氏

アキシオリーのCEO兼共同創設者のデビッド・カスパー氏はこう述べた。「アキシオリーは、その公正性・透明性の方針とcTraderを照合した顧客のニーズのサポートが可能と判断し、cTrader STP(無手数料)標準口座と(手数料を含む)cTrader ECNナノスプレッド口座を提供することにしました。

アキシオリーは、今日まで利用されているメタトレーダー4に加えた新たなるcTraderサービスの提供によって、これまで以上の取引量と顧客の利便性の増加と、より柔軟なオプションが期待できると考えています。」

アキシオリーブランドは、CySECで規制されたEUでのビジネスに焦点を当てたR Capital Solutions Ltd. および非ヨーロッパでのビジネスのためのアキシオリーグローバル(Axiory Global Ltd )を含む2つの規制エンティティとして運営されている。

今年二月には、カリフォルニアベースの金融技術開発者のFortex社がそのWebベースのMT4ウェブトレーダーを提供するためのパートナーシップをアキシオリーと固めたことが明らかとなった。





コメントはまだありません.