コインベースが近い将来にエーテリウムのサポートを追加予定

by Forex Magnates at 20 May, 2016 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外
写真:フォレックス・マグネイト

写真:フォレックス・マグネイト

ビットコイン取引所のコインベース(Coinbase)は、エーテリウムの背後にあるデジタル通貨単位であるエーテルの取引サポートの追加を計画している。同所はこれまでのところビットコインのみに注目していたが、数ヶ月にわたる準備の後にその意図を発表した。

ウェブサイトのサポートページのスクリーンショットが今日流出し、この、ここ数カ月で最も急速に成長しているデジタル通貨の一つの立ち上げがほのめかれた。22歳のソフトウェアエンジニアVitalik Buterin氏によって作成されたエーテリウムは、スマートコントラクトによって手動操作なしで2人の間で自動的に実行することができる点でビットコインから大きく異なっている。

エーテリウムの時価総額はここ数ヶ月で急速に成長しており、ビットコインに匹敵することが予想される。coinmarketcap.comによって提供されたデータによると、現在循環しているデジタル通貨の総額は$11億以上である。 大局的に見ると、今年元旦のエーテリウムの時価総額は$7210万だった。

コインベースによる承認は、ビットコインの代替としてのエーテリウムの隆起のためのさらなる後押しとなっている。エーテリウムは現在、ビットコインに代わってデジタル通貨の世界の実権を握るべく主要候補だ。

コインベースは来週火曜日にその取引プラットフォーム上でエーテリウム取引を立ち上げると予想される。同社社長によると、コインベースはまた、より正確に同社の目標を反映した「GDAX(Global Digital Asset Exchange、グローバルデジタル資産取引所)」にリブランドされる。

エーテリウムはビットコインと米ドル両方に対して提供される。





コメントはまだありません.