エイト証券の香港グループ会社がアジア初“手数料無料”の株取引アプリリリース

by Forex Magnates at 16 May, 2016 カテゴリ: 国内総合

skyscrapers

5月12日、エイト証券株式会社(東京都中央区)の香港グループ会社8 Securitiesが、“アジア初となる取引手数料無料”の株式取引アプリを発表した。同アプリでは、15,000銘柄以上に及ぶ米国株・香港株(ETF含む)の売買手数料が無料となる。

 

プレスリリースによると、「取引手数料無料での株式売買は同社に口座を開設している既存顧客向けに公開されていますが、新規口座開設を希望するお客様に関しては現在招待制」となっており、すでに11,000名以上が登録をしているという。

 

8 Securitiesは、香港の金融持株会社8 Limited傘下の証券会社として2012年に設立。香港のフィンテック業界をリードする同社は、これまで数々のテクノロジー・フィンテック関連の賞を受賞。2016年には、アジア最大級の業界イベント『2016 Fintech Finals』で“Best matured startup(最も成熟したスタートアップ)”賞を受賞した実績もある。

 

同社は最先端テクノロジーを活用した低コストなサービスで大手金融機関と差別化を図っている。プレスリリースによると、今回手数料無料に踏み切った理由として「お客様第一主義を掲げる弊社は、その削減したコストをお客様へ還元するため」と説明している。

 

また、同社はAI(人工知能)を活用した投資サービスにも注力しており、顧客一人ひとりの投資行動の分析結果に基づきカスタマイズされたアラート機能が追加される予定。今後は、「デジタルアシスタントの“クロエ”」によるさらに高度なロボ・アドバイザーサービスの提供も予定している。

 

エイト証券は、2001年オンライン中国株取引の『ユナイテッドワールド証券』として設立。2012年11月、香港の8グループに参画。2014年3月、現在の社名に変更した。2015年5月には、日本初のロボ・アドバイザーによる小口国際分散型投資サービス『8 Now!(エイトナウ)』を開始した。





コメントはまだありません.