財務省、FutureMake FXに対して警告

写真:ブルームバーグ

写真:ブルームバーグ

(本稿は5月13日(金)に書かれました)

財務省関東財務局は、本日、www.futuremake-fx.comを経由して運営されているFutureMake FXに対して公衆に警告した。 FutureMake FXは、日本国内の投資家にサービスを推進してきたが、そうすることは許可されていない金融サービスプロバイダのリストに追加される最新の名前だ。

これは、関東財務局が発する今週2番目の警告だ。水曜日には、フォレックス・マグネイトは、さらなる7社が日本での必要な登録を欠いているために、その警告リストに追加されたことを報告した。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

シンガポールおよびフィリピン両国にオフィスを持っていると主張するこの未登録ブローカーは、日本語のウェブサイトを設定して店頭デリバティブ取引を勧誘したが、それに対して警告が出された。

日本での必要なライセンスを持っていないことに加えて、政府機関は、財務省は関連する勧誘の材料から得られた情報が不正確である可能性があると警告している。投資家は、企業が登録済みで国に規制されているかどうかを金融庁のウェブサイトで確認することができる。日本で適切にライセンスを取得して規制されている企業の顧客には与えられている保護は、未登録企業の顧客には与えてられていない。





コメントはまだありません.