Web版MetaQuotes MT5ベータ・リリース

by Forex Magnates at 13 May, 2016 カテゴリ: テクノロジー
写真:フォレックス・マグネイト

写真:フォレックス・マグネイト

小売トレーダーに最も広く使用されているFX取引プラットフォームの1つの取引技術ソフトウェア開発者であるメタクオーツソフトウェア社(MetaQuotes)は、本日、公式プレスリリースで、そのMT5のプラットフォームのWebベースバージョンのベータ版のリリースを発表した 。

メタクオーツのメタトレーダー4(MT4)デスクトップソフトウェア、およびそれに続くMT4モバイル及びWebベースバージョンは最もよく知られている。MT5は数年前にリリースされた同社の次世代取引プラットフォームで、Webベースバージョンはこれが初めてだ。

MQL5アカウントが必要
メタクオーツのブログの更新によると、MQL5コミュニティアカウントを持つトレーダーはそのWeb版にログインでき、デモ及びライブ口座のサーバに接続されている多数のブローカーからのデモも使用できる。

同社は、MT5のWebプラットフォームのベータ版は最近デスクトップ版での追加が発表されたヘッジ機能をすでに有すると述べた。 このベータリリースは、30テクニカル指標、24分析オブジェクト、及びMetaTrader5の取引注文のセット全体を備えており、41の言語に翻訳されている。

最高経営責任者(CEO)はトレーダーに切り替えを促す
MT4で構築された膨大な数のエキスパートアドバイザーの(EAS)のMT4への依存性または他の潜在的な理由のために多数のクライアントがまだMT4プラットフォームを使用しているが、メタクオーツの最高経営責任者(CEO)がMT5への切り替えを行う必要があることを暗示したことは、過去にファイナンス・マグネイトで報告された。

MT4 のEA(エキスパートアドバイザー)は、自動取引システムの複雑さと開発者のコード修正によって、ある程度MT5プラットフォームとの互換性を持ちMT5に適合できる。加えて、ゼロから始めるか、MT4から切り替えたいトレーダーのためには、MQL5コミュニティ内にはすでにMT5のための市場で利用可能なEAが多数存在する。





コメントはまだありません.