関東財務局、7外貨及びバイナリ―オプション業者に警告

写真:ブルームバーグ

写真:ブルームバーグ

財務省関東財務局のウェブサイトで更新された情報によると、当局は、本日、その警告リストに7業者を追加し、一般に注意を呼びかけながら、これらの業者が日本で無登録であると指摘した。

7社は、国内および/または日本語でネットで勧誘やサービスを提供し、次の会社名、ブランドまたは別名を含む。
Trading Point (Seychelles) Limited (XM.com)、TO88 LTD. (Trend Option)、Star Material Asset Management.LTD (i Trader FX)、Gallop Sea Limited (GALAXY Markets)、Chemmi Holdings Limited (BinaryTilt)、Brilliant Stage Limited (Brilliant One Forex)、 BINEXT SOLUTIONS SRL LTD (GBinarys). LTD(GBinarys)。
これらの業者の所在地は、英国、マーシャル諸島、BVI、ルーマニア、ニュージーランドなどの国からの警告にも記載されていた。

日本では無規制
同局は、警告内で使用された情報は勧誘資料から得られたもので不正確である可能性があるとすると同時に、これらの業者が実際に日本で必要な許可を持っていなかったことを指摘した。また、投資家は、企業が登録済みで国に規制されているかどうかを金融庁のウェブサイトで確認することができる。

これらの企業が無許可で国内でサービスを提供することは違法で、その顧客は、日本で適切にライセンスを取得して規制されている企業では与えられている保護を与えてられていないため、関東財務局からのこのような警告は、クライアントに助言警告をサポートしている地元の監督規則を引用している。

加えて、これらの企業は他の管轄でも規制を受ける可能性がある。例えば、企業は、国内で事業を行うためには金融庁の許可を取得する必要がある。

 

 





コメントはまだありません.