Syscoinがオン・ウォレット分散型ビットコインマーケットを発表

by Forex Magnates at 11 May, 2016 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外
写真:フォレックス・マグネイト

写真:フォレックス・マグネイト

ネット商業のために特別に構築された仮想通貨のSyscoinの最新リリースにビットコイン購入サポートが追加され、 そのウォレットは効果的にOpenBazzarのライバルとなった。

これは、ビットコインを持っていれば誰もがSyscoinなしでSyscoin分散型マーケットプレースに参加することを可能にするDirectBTCの実装によって行われた。開発者は、ウォレットで実験的にショッピングやビットコインを売ることによって、ユーザーがコインを買うだけでなく最終的に仮想通貨を採用することを願っている。

「DirectBTCで、ビットコインを持つ誰もが仲介リスクなしで買い手や売り手になることができます」とSyscoinチームマネージャーのDan Wasyluk氏は述べた。 「それはまた、売り手が何をどのように販売するかについて最大限の自由を持つのを可能にするSyscoinの広範にわたるユニークな機能のいい紹介となるでしょう。」

スクリーンショット:Syscoin

スクリーンショット:Syscoin

Syscoinは、 メッセージの暗号化、統合されたスマート契約、アフィリエイトプログラム、別名、証明書、fiat(法的通貨)に大したSyscoin価格の固定などの他の分散型機能を含むスイートを備えている。サービスはすべて、ウォレットやWebベースの分散型市場のBlockmarketで提供されている。

仮想通貨の開発チームは、最近、MicrosoftのAzureのクラウドベースのサービスプラットフォームとしてのブロックチェーン(Blockchain as a Service、BaaS)のパートナーとなった。それは、BittrexとPoloniexを含むいくつかの仮想通貨交換所でトレードマークSYSで取引されている。

Syscoinは、最新のビットコインコア・ブロックチェーン技術の採用を含むOpenBazaarに比べたいくつかの利点、TOR暗号化、アフィリエイトおよび代理店機能のサポートを主張している。

SyscoinVsOpenBazzar

 





コメントはまだありません.