ウィンクルボス兄弟の米国ビットコイン取引所「ジェミニ」イーサリアム取引を追加

by Forex Magnates at 9 May, 2016 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外
キャメロンとタイラー・ウィンクルボス(写真提供:ブルームバーグ)

キャメロンとタイラー・ウィンクルボス(写真提供:ブルームバーグ)

米国の仮想通貨投資家とトレーダーは、初めて、政府認可機関でイーサリアムを取引できることになった。ニューヨーク州 金融サービス局(DFS)は、タイラーとキャメロン・ウィンクルボスによって作成されたビットコイン交換所であるジェミニ・トラストのエーテル取引の提供を認可した。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

NY州知事アンドリュー・クオモ氏は「このアクションは、ニューヨーク州の先駆的な新しい技術革新と新興産業の長い伝統を継続します。我々は、堅牢な規制監督をもってこの技術革新の最前線での地位を維持し、安心かつ安全なユーザー経験を保証しています」と述べた。

金融サービス部門代理監督Maria T. Vullo氏は「ニューヨーク州は、スマートかつ慎重な規制を通じて、グローバル市場での仮想通貨のリーダーとして繁栄し続けています。 DFSは、この成長産業の発展と長期的な将来を奨励していきます」と加えた。

ジェミニ・トラスト(Gemini Trust Company, LLC)創設者のキャメロンとタイラー・ウィンクルボスは 「仮想通貨事業のライセンスフレームワークを構築するための世界で最初のレギュレータとなるDFSとクオモ知事のリーダーシップに感謝しています。エーテル取引をサポートする初のライセンスプラットフォームとしてのジェミニの承認は、彼らの、消費者を保護しながらイノベーションを促進する金融規制のグローバルな思想的指導者であることへのコミットメントを示すものです」と述べた。

昨年10月、ニューヨーク州DFSは、ジェミニに、その顧客が仮想通貨を米ドルのために売買し米ドルを仮想通貨のために売買できる仮想通貨交換所運営の特権を与えた。信頼会社としての地位の獲得によって、ジェミニはビットライセンス要件から免除され、完全規制金融サービスエンティティとして、米国全50州での運営権限が付与されている。





コメントはまだありません.