ビットコイン採掘装置生産社Spondooliesが裁判所によって解体

by Forex Magnates at 9 May, 2016 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外
写真:Avi Mizrahi

写真:Avi Mizrahi

イスラエルのビットコイン採掘装置生産者のSpondoolies-Techが悲しい結末を迎えた。当社は4月以来従業員への支払いが不可能となり、イスラエル南部の裁判所により解体された。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

Spondooliesはイスラエルのハイテクベテランと仮想通貨チャンピオンのグループによって2013年に設立され、ビットコイン専用の高効率採掘装置を設計するために約$ 1200万を調達した。昨年12月、Spondooliesと合併したBTCS(OTCMKTS:BTCS)が更に$ 750,000を投資し、そのキャッシュ・フローの増加が、合併後の企業をより安定させることが期待された。現状から見ると、この余分な資金は半年間も続かなかったようだ。

Spondooliesの7従業員は、同社が最後の給与の支払いができずもはや雇用維持の余裕がないとの通知を受けた後、裁判所に同社の解体を要求した。通知はSpondooliesは信用と資金不足に苦しんでおり、5月初めに倒産する可能性が非常に高いと述べた。

Spondoolies従業員は、また、当社またはその一部を購入できる新しい投資家などを見つけることを期待してSpondooliesの一時的清算人の選任を裁判所に求めた。

Spondooliesはかつて、世界各地に顧客を持ち、非常に有望な仮想通貨会社と考えられており、今現在もそのすべての装置は在庫切れだ。また、イスラエルのチーフサイエンティストから300万シェケルの助成金を獲得し、2014年の売上高は$ 2800万であった。このすべてにもかかわらず、支配的な中国のビットコイン採掘装置の生産者との競争は、さらなる信用がない限りあまりにも厳しいことが判明した。

 





コメントはまだありません.