FXOpen、イーサリアム取引を提供する初の小売外国為替ブローカーに

by Forex Magnates at 5 May, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 仮想通貨 | 海外業者
写真:Avi Mizrahi

写真:Avi Mizrahi

最近、小売外国為替ブローカーのビットコイン建てCFD取引の取り消しが見られてきたが、FXOpenは再びイーサリアムベースのペアを着手して仮想通貨トレーダーへのコミットメントを示している。同社は、デモ/実際仮想通貨ユーザーにETH/USDとETH/BTCを提供することを発表した。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

先週BTC-eがイーサリアムとダッシュベースの2つの新たな取引ペアの追加を完了したばかりのため、FXOpenも多分また、潜在的なトレーダーから取り残されないようにと、ダッシュベースのペアをすぐに追加するだろう。当時BTC-eの動きは特にロシアと中国での積極的な小売MT4トレーダーの間でのイーサリアムとダッシュの人気を高めると予想されたが、FXOpenは、少なくともイーサリアムに関してこれに同意するようだ。

イーサリアムは合計$7.5億以上の時価総額を持ち、ビットコイン以来最も注目を集めている仮想通貨だ。以前DarkCoinとして知られていたダッシュは、1月にその2歳のの誕生日を迎え、ステークホルダー間の投票で1MBから2MBにブロックサイズが増加された。ダッシュの作成者でチーフアーキテクトであるエヴァン・ダッフィールド氏は、当時、この動きと彼の創造についての思考をフォレックス・マグネイトと共有した。

FXOpenは2014年には、BBTC-eと提携したB2B流動性提供者の製品の一部として、他のブローカーのライトコインとNamecoin流動としてビットコインを創設した。それにより、ブローカーはFXOpenと直接口座を開設し、ビットコインを取引、その顧客に取引を提供することができるようになった。





コメントはまだありません.