『ブロックチェーン推進協会(BCCC)』設立 ブロックチェーン業界団体として日本初

by Forex Magnates at 29 April, 2016 カテゴリ: 国内総合

skyscrapers

4月25日、国内初のブロックチェーン業界団体となる『ブロックチェーン推進協会(BCCC)』(ホームページ:http://bccc.global/)の設立が正式に発表された。インフォテリアの平野洋一郎代表取締役社長が理事長を務める同協会は、インフォテリアの他にテックビューロやロックオンなどのフィンテック・スタートアップ企業、さくらインターネット、フィスコなどの金融・IT関連企業を含む計34社が発起メンバーとして参画する。

 

プレスリリースによれば、同協会は「日本国内におけるブロックチェーン技術の普及啓発、研究開発推進、関連投資の促進および海外のブロックチェーン団体との連携」を目的として設立。研究や実証実験の結果を共有することによって、今後ブロックチェーンの適用領域を拡大し、ひいては国内ブロックチェーン業界の競争力強化を目指していく。

 

ブロックチェーンは、複数のパソコンをチェーンのように繋ぎ、取引記録を共有する“分散型台帳システム”。一カ所で管理する従来の中央集権的システムと比較して、高セキュリティ・スピーディー・低コストである点が大きなメリットとして期待されている。当初は金融取引における利用が想定されていたが、最近では社会インフラや不動産登記、医療など他分野への応用も期待されている。

 

同協会への参画企業のひとつホットリンクは、「ホットリンクが得意とするビッグデータ分析ならびにインバウンド消費の観点からブロックチェーン技術に寄与する」、そしてロックオンは「特にeコマース分野におけるブロックチェーン技術活用のリーディングカンパニーを目指し尽力いたします」と各社プレスリリースにおいて発表しており、それぞれの得意分野を活かした活動が期待される。





コメントはまだありません.