独占:ボンフィールド氏、Valutrades CFOとして就任

by Forex Magnates at 27 April, 2016 カテゴリ: 海外業者 | 海外総合
写真:ブルームバーグ

写真:ブルームバーグ

リアム・ボンフィールド氏は、GMOクリックのZ.com部門からの離職につづいて、今日Valutradesで就任した。フォレックス・マグネイトは、ボンフィールド氏が、即時最新の最高財務責任者(CFO)として任命されたと学んだ。

ボンフィールド氏は、2013年からの3年間、GMOクリックのZ.com部門に所属した。それ以前、同氏は、2007年までのロンドン・キャピタル・グループ(LCG)でのミドルオフィスマネージャーと財務会計士としての任務を含みさまざまな企業で活躍した。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

その他の役職はHSBエンジニアリング保険とIFPIなどの金融サービスおよび保険業界でのものを含む。

Valutrades CFO リアム・ボンフィールド氏

Valutrades CFO リアム・ボンフィールド氏

Valutradesの最高経営責任者(CEO)のグレアム・ワトキンス氏は、この任命に関する最近の声明で「リアムは、我々の、市場をリードする仲介ビジネスの構築への長期的なコミットメントを果たすために、市場の重要企業のいくつかで得られたFX業界での豊かな経験をもたらします」と述べた。

ワトキンス氏は「金融業界での強さを生かして、リアムは当社の広範囲にわたる決済ソリューションを構築しゆるぎない財務ポジションを維持することに集中します」と指摘しました。

この動きは、昨年10月のワトキンス氏自身の任命以来の初めての注目されるべきものだ。ボンフィールド氏は、ワトキンス氏同様LCGでの履歴があり、6年間にわたってFXオペレーションで勤務した。





コメントはまだありません.