Unocoin、ビットコイン受け入れるモバイルPOSアプリを印度で発表

by Forex Magnates at 25 April, 2016 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外
写真:フォレックス・マグネイト

写真:フォレックス・マグネイト

インドルピー/ビットコイン会社のUnocoinは、インド内の物理的な店舗がその商品やサービスのために仮想通貨で支払われることを可能にするよう取り組んでいる。当社は「Unocoin PoS」と呼ばれる Android/iOS POS(ポイントオブセール)アプリの立ち上げを発表した。

2013年後半に設立されたこのインドのスタートアップは、2014年、Digital Currency Groupの創業者兼最高経営責任者(CEO)であるBarry Silbert氏から$25万を授かった。そのゴールは数十億人の人々がビットコインにアクセスできることであり、誇り気に言う。「当社のウェブトラフィックはこの1年で500%以上増加しています。先月のみで6,000人以上のユーザーが追加され、ボリュームが急騰しています。」

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界が – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

アプリを使って顧客からビットコインを受け入れるには、店舗はUnocoinと登録し、検証されたアカウントにモバイルアプリをペアリングするためにウェブサイトからのQRコードをスキャンする。ビットコインでの請求書を作成するには、単にUnocoin PoSアプリを起動し、請求額を入力して、受け入れに必要なQRコードを生成する。

店舗はその場でビットコイン受け入れるか、顧客が物理的に同じ場所に存在しない場合、支払い指示を送信できる。支払いはビットコインのままで維持することもインドルピーに変換して1営業日以内に自分の銀行口座に振り込むこともできる。

Unocoinは、昨年、グローバルクラウドソーシング市場「メカニカルターク」からのインドルピーへの変換のためにPurse.ioと提携した。

UnocoinPOSmerchantapp





コメントはまだありません.