Fidor銀行のStadum、Kraken Bitcoin Exchange の新法律顧問に

by Forex Magnates at 21 April, 2016 カテゴリ: その他 | 世界FX取引業者動向 | 仮想通貨 | 国内 | 海外 | 海外業者
Kraken CEO ジェシー・パウエル氏(写真:ブルームバーグ)

Kraken CEO ジェシー・パウエル氏(写真:ブルームバーグ)

ビットコイン、イーサリアムおよびデジタルアセット交換所の巨人の一つであるKrakenは、本日、ゼネラル・カウンセルとして、フィンテック顧問ベンチャーキャピタリストのEdward M. Stadum氏を任命したと発表した。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

Stadum氏は、Krakenのユーロ事業をサポートするドイツのネット銀行のFidor銀行で米国ジェネラル・カウンセルとして勤務した後、Krakenの経営陣に加わる。Stadum氏は「Fidorでは、私はクラーケンの徹底的な外部監査を実施する使命を帯びました。詳細を念入りに調べていると、Krakenとデジタル通貨市場の行く手にある顕著な機会への関心が沸いてきました。関心がそれほどだったので、Fidorの同意を得て、Krakenにフルタイムで参加するために離職することになったのです」と述べた。

Stadum氏はベスト・ビジネス・プラクティス、コーポレート・ガバナンス、金融、買収、戦略、技術、規制に特に重点を置き、Krakenの仮想通貨ドメインで専門的なアドバイスを提供する。Krakenの最高経営責任者(CEO)ジェシー・パウエル氏は「Stadum氏の銀行業、技術、法律、ベンチャーキャピタル分野での50年にわたる経験は、北米、欧州および世界中の主要市場でKrakenにサービスを提供するでしょう」と述べた。

Stadum氏は「Krakenは既にこの成長産業の中心であり、私はこの活気あるスタートアップを世界的で永続的な、プロの信頼できる金融企業に昇格するうえでジェシーとチームを手助けするのを楽しみにしています」とつけ加えた。

パウエル氏は最後にこうコメントした。「エド(Stadum氏)がKrakenの監査を行いながら「内部」を見た後にチームに参加したかったということはかなりものを言います。実際に、Krakenがどのように機能するかをみたことによって、彼はさらに参加することに興味を持ちました。これは、私たちには強固な基盤があり長期的な成功のための正しい軌道に乗っていることということでしょう。Krakenをさらに開発していくうえで、彼の50年の経験の価値が活用できることを楽しみにしています。」

 





コメントはまだありません.