EBS、新しい亜州ノンデリバラブル・フォワードで製品強化

by Forex Magnates at 21 April, 2016 カテゴリ: その他 | 世界FX取引業者動向 | 海外業者
写真:ブルームバーグ

写真:ブルームバーグ

最近のEBSレポートによると、ICAPの電子外国為替(FX)および固定利付を取り扱うEBS BrokerTecは、クライアントの需要が増加する中、TOD/TOMと名づけられた新しいノンデリバラブル・フォワード(NDF)製品の提供を開始した。

オンライン取引、フィンテックおよびマーケティングの新世界 – 6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

TOD/TOMは、EBSソリューションである今日(TODay)のトレード(TOD)と明日(TOMorrow)(TOM)の1ヶ月に対した固定トレードを結合した略だ。新製品は、ストレート・スルー・プロセッシング(STP)を介して、他の取引監査工程に関連して利用されることになる。 EBSは、アジアのNDF全体でのオフSEF製品取引を選択した。EBSは、オンSEF製品とNDFを、そのような製品の需要累積の高いラテンアメリカ(LATAM)地域に拡張する計画をすでに明らかにした。

全体的に言って、2012年以来強力な顧客の需要を勝ち取り、1ヶ月アウトライト取引がEBS Marketsを重視する点となっている。TOD/TOMは1ヶ月アウトライトの相補的製品という点で重要で、これらはまとめると、実質的にNDF市場の大部分を包含する。

EBS BrokerTec Marketsの共同代表Darryl Hooker氏

EBS BrokerTec Marketsの共同代表Darryl Hooker氏

EBS BrokerTec Markets の共同代表Darryl Hooker氏は最近、この提供開始について「EBSMarkets プラットフォームは、NDFの電子取引の鍵としての地位を確立しており、取引高の強さと相手方の成長に反映されているようにクライアントから意味のあるサポートを受けている」と述べた。

「我々は今まで非常に手動であった工程を自動化する面でリードを取り、新しいTOD/TOMが既存のNDFにすんなりと適合すると信じている。1ヶ月アウトライトのクライアントはすでに心から関心を示している」と彼は付け加えた。





コメントはまだありません.