経産省がフィンテックの情報提供を国内外で募集

by Forex Magnates at 21 April, 2016 カテゴリ: 国内総合

Flag_of_Japan_-e1442215041193

4月21日、経済産業省がフィンテックに関する情報提供を国内外の関係者から募集することを公式ホームページで発表した。これまで経産省はフィンテックに関する議論を進めながら、政策上の課題・対応策を検討するため「産業・金融・IT融合に関する研究会(FinTech研究会)」を計10回開催した。これらを踏まえて、さらに広い視点から分析・検討を深めることを目的としている。

 

プレスリリースでは、「研究会では、FinTechの動きは単なる金融のIT化に留まらず、金融サービス側には産業構造・システムの変革を迫り、ユーザー側には金融サービスを受ける裾野・機会の拡大をもたらす等社会に大きなインパクトを与える可能性がある、といった議論がなされました」をこれまでの経緯を説明。

 

これまで行われた議論に基づき整理した11の論点につき、情報・意見を広く募集するという。プレスリリースによると、提出期限は2016年5月23日(月)。電子メールまたは郵送での提供を受け付けている。

 

今後は、よせられた情報・意見にもとづく有識者による議論等を経て、2016年初夏を目処に「産業・金融・IT融合に関する研究会(FinTech研究会)」の最終報告を取りまとめる予定だという。





コメントはまだありません.