ベルギーFSMA、15外国為替とバイナリオプションブローカーに対し警告

flag

写真:Rosemary Barnes

ベルギーの金融サービス市場庁(FSMA)は、再び、ベルギーの領土内で違法操業している企業リストについて公衆の注意を促す警告を発行した。ほとんどがバイナリーオプションと外国為替商品、CFD部門およびリカバリー・ルームである。

オンライン取引、フィンテックとマーケティングの新世界 – 2016年6月29日のフォレックス・マグネイト・テルアビブ会議に今すぐ登録

 

公開を警告の対象となる不法事業会社は次のとおりである。

Trader-Beware

 

上記の投資会社や金融機関はベルギー国内で許可されていないもので、ベルギー国内での銀行や投資サービスの提供は許されていない。

また、これらの企業が運営するバイナリオプション、外国為替製品およびCFD取引のための多くの取引プラットフォームは、信頼性のある外観にもかかわらず、必要な許可なしに動作しているだけでなく、投資した資金は流用され不正取引に悪用されている。

FSMAは、これらの企業の金融サービスの申し出やこれらの企業による投資商品の公開に応じないよう、強く助言している。

金融市場の規則遵守を監督する資格を持つFSMAは、近年、一連の警告を発行している。その最新の警告は、不正活動に従事する企業を取り締まるための努力の最新の取り組みのためである。

 





コメントはまだありません.