「TATERU(タテル)」のインベスターズクラウドが不動産投資型クラウドファンディングに進出

by Forex Magnates at 15 April, 2016 カテゴリ: 国内総合

skyscrapers

4月14日、アパート経営事業を展開する株式会社インベスターズクラウド(東京都港区)は、新規事業の不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」のウェブサイトをオープン。現在は先行メール登録を受付中で、当年度中には出資者募集を開始する予定だという。

 

インベスターズクラウドは、アプリでアパート経営ができるサービス「TATERU(タテル)」の開発・運営を行っている。プレスリリースによると、「2015年度の「TATERU」会員登録増加数は11,094名、さらにアパート投資の成約数では2014年度と比較して1.5倍と、個人投資家のアパート経営に対する意欲は増加傾向にある」。

 

「TATERU FUNDING」開始にあたっては、同社は不動産特定共同事業の許認可を取得した。同サービスでは、クラウドファンディングを通して10万円からリターン年率約5%(予想)の不動産投資が可能となる。また、近年需要が増加している民泊物件や新築アパートなどの開発も目指す。フィンテックの登場により、これまで多額の資金力を持つプロの機関投資家や一部富裕層のみに限定されていた投資方法が少額から可能となり、一般の個人投資家にまで普及しつつある。

 

インベスターズクラウドは、2月中旬に会計ソフトの株式会社マネーフォワード(東京都港区)との業務提携を発表している。この提携により、『TATERU(タテル)』ユーザーである不動産オーナーは、同アプリ上でマネーフォワードの確定申告ソフトと同じ機能の『TATERU確定申告』を無料で利用可能となった。





コメントはまだありません.