IG証券,選挙指標でロンドン市長選挙に注目

by Forex Magnates at 15 April, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

London

IG証券によると、同社は再び英国国内の選挙サイクルをタップした。今回はロンドン市長選挙の指標が追跡され、2016年5月5日の選挙に前もって、データ洞察でトレーダーの先導を支援する。

2016年ロンドン市長選挙は機器的になりそうだ。IG証券が既に結果を予測するための分析を増やしている。現在、IG証券は、そのデータから得られたとして、88%の確率でサディク・カーンが次市長就任するとし、ザック・ゴールドスミスの勝利の確率はわずか12%とする。

この一見一方的な結果は、現在選挙戦を追跡している多くの世論調査に反しており、当社のバイナリ市場で強化された。90%以上は労働党のサディク・カーンの勝利を予告している。

IG証券は、独自の内部データ・ストリームから、その予測結果を策定した。当社は、選挙に至るまで、独自の評価とデータを定期的に更新リリースする予定だ。IG証券や他企業が予測分析を政治界での結果を決定する試みに使用したのはこれが初めてではない。

IG証券は2月にはアメリカ大統領選挙サイクルの追跡を開始したばかりだ。このような指標などの発表以来、IG証券のデータは世界最大の経済圏をカバーしており、米国サイクルは予備選挙を通して定期的なデータと更新で追跡された。





コメントはまだありません.