財務省、TRバイナリーオプションに反して警告

by Forex Magnates at 13 April, 2016 カテゴリ: バイナリー・オプション | 国内その他 | 国内総合

Flag_of_Japan_-e1442215041193

写真:新たなる金融政策緩和のステップが取られない限り、円安が進行する可能性は低い

財務省関東財務局は、本日、「TRバイナリーオプション」の名で活動するチェシャー・キャピタル株式会社に対する警告を発した。 「TRバイナリーオプション」は、日本の投資家を勧誘しているが、勧誘許可が下りていない金融サービスプロバイダのリストに新たに追加される。

以前には「TradeRush」として知られていた「TRバイナリーオプション」は英国のマーブルストーン・パートナーズ・株式会社に所有されている。同社は、これまでにも、2015年10月に日本で警告を受け、2013年8月には無許可でその管轄内のサービスを提供したととしてカナダのBCSC(ブリティッシュコロンビア州証券委員会)警告リストに追加された。

この度、「TRバイナリーオプション」は、そのホームページであるwww.trbinaryoptions.com/ja/を経由た日本の投資家へのサービス提供に反して警告された。同社は英国で登録されていると主張しているが、英国での登録は自動的に日本の投資家へのサービス勧誘を許可するものではない。「TRバイナリーオプション」は、必要な権限を欠いているとして、関東財務局の警告リストに加わった。

 

 





コメントはまだありません.