FXCMが3月指標発表 リテールは6%減少、機関投資家は57%増加

by Forex Magnates at 12 April, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Fxcm_Website2-5

写真:フォレックス・マグネイト

米国を拠点とするFXCM(NYSE:FXCM) は、今日、3月の月次データを発表した。結果は混合し、3月のFXCM月間取引高は前月比6%減の2,910億ドルに減少。機関投資家取引高は同期間に57%増加した。

前月比6%減に加えて、2,910億ドルの月間取引高は、また、前年同月比でも減少を見る。全体的に、フォレックス・マグネイトによって報告された2月の入り混じった結果と比較すると、今月も同様の傾向が見られる。

3月のFXCM機関投資家取引高は前月比57%増、前年同月比でも26%増で860億ドルに達した。FXCMは、月平均機関投資家取引高は前月比4%増の36億ドルで、前年同月比はなんと265%増であると指摘した。

第1四半期中のFXCMリテール取引高は9,310億ドルで前期3%減だった。

月平均リテール取引高は一日あたり$127億ドルと前月比14%減、および前年同月比15%減だった。月平均リテール取引数は一日あたり563,123リテール・クライアント・トレーダーと前月比14%減であったが、前年同月比7%増であった。

FXCMは、前月との0.1%の差をみる214の新規口座が開設され、前年同月比4829増また前月比3%増を達したと報告した。取引可能な口座も前月比1%で167364に達したが、前年同月比は10%減(17812口座減)である。このニュースで、この月曜日の午後、ニューヨーク証券取引所で、FXCMの株価はほぼ2.67%上昇し一株当たり11.11に達した。





コメントはまだありません.