富士通がフィンテックによる金融ソリューション「Finplex(フィンプレックス)」提供開始

by Forex Magnates at 31 March, 2016 カテゴリ: 国内総合

technology

3月30日、富士通株式会社(東京都港区)がフィンテックを活用した金融ソリューション「Finplex(フィンプレックス)」を同日より提供開始することを発表した。同ソリューションの名称は、「Finance(金融)」と「Complex(複合)」を組み合わせた造語。同社のデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc(メタアーク)」に対応した金融ソリューションとして提供する。

 

プレスリリースによると、具体的には「金融機関、および金融サービスに関わるSaaS、PaaS、ソリューションパッケージ、アプリケーション基盤を体系化し、クラウドやビッグデータをはじめ、IoT、モバイル、AIなどの最先端技術を融合させた当社のデジタルビジネス・プラットフォーム『MetaArc』上から提供」することになる。

 

また、様々な金融サービスで共通して利用できるAPIも提供する。今後は、金融機関やフィンテック・スタートアップ企業をはじめ様々な異業種企業と提携しながら、新たなサービス開発を目指す。また、富士通が主催してアイデアソンやハッカソンなどのイベントも積極的に実施していく。

 

3月8日、富士通研究所とみずほ銀行はブロックチェーン技術の「クロスボーダー証券取引」応用実験を実施したことを発表した。また、2月初旬には米The Linux Foundationがブロックチェーンの標準化を目的として設立した「Hyperledger Project」への参画を表明。他にも、NEC、日立製作所、NTTデータが参画を発表していた。





コメントはまだありません.