インフォテリアと米ソフトウェア会社「CData Software」が事業提携

by Forex Magnates at 29 March, 2016 カテゴリ: 金融 テクノロジー

skyscrapers

3月28日、インフォテリア株式会社(東京都品川区)とCData Software, Inc.(米国ノースカロライナ州)が事業提携を発表した。同社のCDataドライバーは、「クラウド/オンプレミスを問わず多様なアプリケーション、データベースおよびAPIへのリアルタイム接続を実現する先進的なデータアクセスおよび接続ソリューション」であり、多数の企業や教育機関、政府機関で採用された実績がある。

 

これにより、インフォテリアはCData製品をOEM(相手先ブランドによる生産)により自社ASTERIA WARPのオプション製品として日本国内で発売する。また同時に、両社の共同出資によってCData Software日本法人「CData Software Japan株式会社」を新たに設立することも発表した。

 

プレスリリースによると、新会社の概要は以下のとおり:

・会社名 CData Software Japan株式会社

・代表者 代表取締役 疋田圭介

・出資企業 CData Software, Inc.  / Infoteria Corporation(出資比率は非公開)

・資本金 10,000,000円

・設立時期 2016年5月(予定)

・本社所在地 宮城県仙台市

・設立目的と事業概要

日本のユーザーに向けてCDataドライバーにおけるより良いサービス提供が目的。さらには日本のニーズに合致したサービス展開も図る計画で、日本独自のドライバー開発にも対応していく方針です。

 

今回の事業提携によって、ASTERIA WARPの主な接続先として、Google Analytics / Adwords、Microsoft Dynamics AX / NAV、Microsoft Sharepoint / Exchange / Office 365、Google Apps、PayPal 、Square、Twitter、Facebook、LinkedInその他多数が追加される。

 

インフォテリアは昨年末にプライベート・ブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin(ミジン)」のテックビューロ株式会社(大阪府大阪市)と事業提携を発表。年明けからは、さくらインターネットとテックビューロと3社共同でブロックチェーン実証実験プラットフォームの提供を開始している。また、今月初旬にはミャンマー最大のマイクロファイナンス機関であるBC Finance Limited(ヤンゴン市)とブロックチェーン技術の実証実験に向けての基本合意書を締結した。





コメントはまだありません.