ドイツ銀がエクイティ部門強化 100名採用へ

by Forex Magnates at 28 March, 2016 カテゴリ: 海外総合

Deutsche-Bank-In-Strategic-Shift

Photo: Bloomberg

ドイツ銀行がついに一連の人員削減や事業再編の終了を発表した。同行は、エクイティ・トレーディング事業強化のため、同部門において100名の人員補強を実施することを発表した。

 

このニュースが報じられる前、同行は、戦略上の焦点や人事、そして長らく同行ビジネスの中核だったアセット・マネジメント及び債券トレーディング全体において抜本的な方向転換を発表していた。これらは、今回の予兆だったのかもしれない。2015年には大規模なイニシアティブを発表し、34,000名を超える人員削減を実施した。

 

ドイツ銀行は、この流れからグッドタイミングで脱出できたと言える。なぜなら、株主のためにも暴落した株価をなんとか上げたいと思っていたからだ。利益率の低下は、なにもドイツ銀行だけの問題ではない。ライバルのクレディスイスやバークレイズ、スタンダードチャータードなども皆、巨額の四半期損失や株主の懸念などを理由に、事業再編を余儀なくされていた。昨年12月には、ドイツ銀のグローバル全体の従業員数は依然として101,000名を超えていた。

 

そのため、エクイティ・トレーディングといった資本集約度が低い分野へのシフトチェンジを行ったことを考慮すると、今回のドイツ銀の動きは、全体的な収益性を改善するための取り組みの一環だと言える。今回の新採用の範囲は、米国・欧州・アジア全域に及ぶ。しかしながら、重点的に採用する部門はというと、今後も引き続きテクノロジー、及び電子取引部門となるだろう。

 





コメントはまだありません.