英FCA、豪ASICがフィンテックで提携

by Forex Magnates at 25 March, 2016 カテゴリ: 海外総合

Regulation-buildings-1

Photo: Jeff Patterson

英国・豪州のフィンテック支持者達は、これから両国の監督機関による連携プレーを目の当たりにするだろう。両国のフィンテック・スタートアップ企業は互いの市場への事業進出を拡大していることから、今回の高レベルな提携に繋がった。

 

監督機関の具体的な名称は、英金融行為監督機構(FCA) と豪証券投資委員会(ASIC) だ。両機関はこのたび、各規制管轄領域におけるフィンテック・スタートアップ企業の事業拡大を促進するための事業提携契約を締結した。同イニシアティブは、英国・豪州の両市場に参入する際の障壁を取り除くために策定された。

 

対象となる事業分野は、自動化金融顧問サービス、クラウドソース・エクイティ・ファンディング、デジタル・ペイメント、ブロックチェーン・ビジネスモデルなど。いずれも、ここ数年両国で急速に成長している分野だ。両国において、これらの分野へ巨額の投資が行われてきたが、英FCAと豪ASICの提携後はさらに頻繁に行われるようになると予想される。

 

豪ASICでは既に約75社のスタートアップ企業とのディールを完了しており、その中には10件のライセンシング契約が含まれている。一方、英FCAのイノベーション・ハブでは200以上の事業を支援した実績があり、18社が許認可取得済みとなっている。





コメントはまだありません.