MFSがフィンテックによる住宅ローン・コンサルティングサービス「モーゲージ・ネクスト」開始

by Forex Magnates at 25 March, 2016 カテゴリ: 国内総合

Money_different-currencies_880-400-880x400

3月24日、住宅ローンにフィンテック技術を活かした事業を展開する株式会社MFS(東京都千代田区)が、住宅ローン借り換えコンサルティングサービス「モーゲージ・ネクスト」を開始すると発表した。予約受付は3月24日からで、第1号店「モーゲージ・ネクスト 京橋」は4月1日に開店する予定。

 

このサービスには、同社がフィンテック技術を活かして独自に開発した“最先端住宅ローン分析ツール”の「モゲチェックプロ」を使用する。全国120銀行の住宅ローン1,000本以上の中から、金利タイプ・返済期間・付帯保険有無など様々な条件に応じて顧客一人ひとりに応じたオーダーメイドの提案を行うという。

 

料金は、成果報酬型。「ローン審査を通過し、目標メリット額が実現できる場合のみ」コンサルティング料金を支払う制度をとっている。金融危機時には、多くの金融機関が表面上“顧客第一主義”をうたいながら、実際には自社に有利になるよう、いわゆる手数料稼ぎをしていたという批判が多かった。そのためか、最近では、たとえばロボアドバイザーによる資産運用サービスなどでも、成果報酬型や非常に少額な年間手数料制を採用する企業が増えている。

 

プレスリリースによると、今回の新サービス発足の背景として、「“マイナス金利”となった今、住宅ローンの借り換え需要はますます高まっていますが、実際に借り換えを行うには煩雑な手続きが多く、モゲチェックユーザーの多くが借り換えを実現できていません。そこで当社では、借り換えに関するコンサルティングから申込手続きまで、トータルでサポートする新サービス「モーゲージ・ネクスト」をローンチする運びとなりました」と説明している。

 





コメントはまだありません.