GMOクリックHD、あおぞら銀行ら4社が共同運営のインターネット銀行検討

by Forex Magnates at 22 March, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者

GMO-click_3D-Wall-Logo-MockUp_hader-880x400

3月18日、GMOインターネット株式会社・GMOクリックホールディングス株式会社・株式会社あおぞら銀行・あおぞら信託銀行株式会社の4社が、インターネット銀行の共同運営について発表した。

 

プレスリリースによると、フィンテック事業の急激な発展が背景にあるという。「FinTech(フィンテック)と呼ばれるITを活用した金融周辺業務の利便性を高めたサービスが高い注目を浴びており、既存の枠組みにとらわれない新しい金融サービスを提供しようとする動きが活発化」していることから、最新のIT技術を活用した新しい金融サービスを提供するためインターネット銀行の共同運営を検討している。

 

具体的には、GMOインターネットグループがこれまで培ってきたインターネットに関する事業経験や知見と、あおぞら銀行の銀行業務に関する経験・知見を融合させて、新サービスを創出していくという。また、新しいインターネット銀行がターゲットとするメイン顧客は中小企業・小規模事業者。「GMOクリックホールディングスの完全子会社であるGMOクリック証券株式会社との銀証連携サービス」を含むサービスの提供を検討している。

 

共同運営の方法としては、GMOインターネット・GMOクリックホールディングスがあおぞら信託銀行に出資することによって、あおぞら銀行と共に株主としてインターネット銀行を共同運営していく予定(あおぞら信託銀行は、あおぞら銀行の子会社)。





コメントはまだありません.