株式会社世界がブロックチェーン技術に基づく不動産情報サービスを開始

by Forex Magnates at 11 March, 2016 カテゴリ: 国内総合

technology

3月8日、台湾・中国・香港の富裕層向けに日本不動産のコンサルティングサービスを提供している株式会社世界は、中華圏の投資家向けにブロックチェーンベースの不動産情報提供サービスを開始したことを発表した。世界経済不安により金融市場が不安定なことから、アジア圏の富裕層が政治的・経済的に安定した日本の不動産への投資を検討する例が増加したことが背景にあるという。

 

プレスリリースによると、今回の新サービスは同社が運営するアジア・中華圏向け収益不動産ポータル「日本房地產投資情報」上で主に100億円規模の不動産情報を提供するというもので、ブロックチェーンの特徴を利用した高セキュリティなデータ管理が実現する。

 

本サービスは会員限定。高額不動産情報提供の他に、物件資料の翻訳や通訳(テレビ電話システムを活用して遠隔地でも可能)などのサポートもあり。取引に関する機密情報は、高セキュリティなブロックチェーン技術により守られる。成約時には、仲介手数料1%を支払う。

 

株式会社世界では「多国間不動産トランザクション事業及び多国間不動産ブロックチェーン事業」を展開しており、昨年12月には香港・日本間において、日本初となるビットコインによる不動産販売を実施している。

 

株式会社世界は、2012年1月設立。2015年には、ジグソー株式会社などを引受先とする第三者割当増資を実施している。同社が運営する中国・香港・台湾投資家向け不動産情報サービスの利用者は50,000人以上(2015年12月時点)。2015年販売支援実績額は約20億円に達した。2015年3月には台湾最大の金融ポータルcnYESと業務提携、中華圏100万人以上へ不動産情報を提供。

 





コメントはまだありません.