米国みずほ証券の社長兼CEOにGerald Rizzieri氏が就任

by Forex Magnates at 10 March, 2016 カテゴリ: 海外総合

225909202

Photo: Jeff Patterson

みずほフィナンシャル・グループ(NYSE: MFG)の米投資銀行子会社である米国みずほ証券(Mizuho Securities USA)は、Gerald Rizzieri氏を社長兼最高経営責任者(CEO)に任命した。同社発表によると、就任日は3月10日となる。

 

Rizzieri氏は2010年入社。入社以来5年間にわたって、同グループのエグゼクティブ・マネージング・ディレクターや債券部門ヘッドを務めてきた。Rizzieri氏は、このたび同グループを退職することになったJohn Koudouni社長兼CEOの後任となる。

 

みずほ債券部門ヘッドとしては、同社のレート・クレジット・新興市場(EM)及び証券化商品のセールス及びトレーディング部門の発展において重要な役割を果たしてきた。同社入社以前は、リーマンブラザーズやバークレイズで20年以上にわたって債券の取引・セールスの実務経験を積んだ。

 

gerald

Gerald Rizzieri社長兼CEO

今回の就任について、Rizzieri氏は次のようにコメントしている。「社長兼CEOという新たな職務にあたって、力強い経営基盤と成功の実績を作り上げていく所存です。お客様に提供する商品の種類を引き続き拡大していくことが、戦略的優先順位のトップを占めています。弊社の系列会社であるみずほ銀行と協力しながら、業界最高水準の幅広いラインナップを誇る資金調達・投資・ヘッジ機会をお客様に提供できるよう尽力してまいります」





コメントはまだありません.