GMOクリック証券が2月のバイナリーオプション指標発表

by Forex Magnates at 6 March, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者

Flag_of_Japan_-880x400 (1)

Photo: Bloomberg

GMOクリック証券が2月のバイナリーオプション月次データを発表した。同社発表によると、2月はバイナリーオプション取引での損失発生口座数が前月比で増加したという。

 

GMOクリックによると、2月中の損失発生取引割合は、同月中に総月次収益がネガティブ・テリトリーに移行した口座の数を集計して算出している。その結果、2月はバイナリーオプション口座の77.81%に損失が発生したことが明らかになった。

 

上記データによると、2月は前月比でより多くの取引口座につき月次損失が発生していたことになる。1月の損失発生口座割合77.17%から、1.0%増加したことになる。しかしながら、直近の最高記録である昨年3月の80.31%は依然として下回っている。

 

さらに、ラダーオプションの総取引金額に対する総支払金額の割合は前月比3.1%減の96.10%(1月: 99.16%)。

 





コメントはまだありません.