マネーフォワードが群馬銀行・滋賀銀行と提携

by Forex Magnates at 5 March, 2016 カテゴリ: 国内総合

partnership

3月3日、自動家計簿・資産管理サービスの株式会社マネーフォワード(東京都港区)がフィンテック事業で新たに株式会社群馬銀行(群馬県前橋市)、株式会社滋賀銀行(滋賀県大津市)と提携したことを発表した。

 

同社は先月中旬にも、山口フィナンシャルグループ(山口県下関市)の山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行の顧客向け「マネーフォワード for YMFG」(iOS版・Android版・Web版)の開始も発表しており、さらに静岡銀行向けの「マネーフォワード for 静岡銀行(仮)」も今年4月にリリース予定だ。

 

マネーフォワードが地銀と提携して地銀顧客向けに開発・提供しているサービスは、PFM(Personal Financial Management)と呼ばれ、今フィンテックの重要分野として注目されており、他にはマネーツリーなども同様のサービスを展開している。銀行口座・クレジットカード・電子マネーなどの利用者情報を最初に登録しておくだけで、後は自動的に使用データを取得・記録してくれる。

 

プレスリリースによると、今回の具体的な提携内容は以下のとおり:

1.個人顧客向けPFM(Personal Financial Management)サービスの共同開発の推進

2.MFクラウドシリーズの活用促進並びにクラウド会計データを活用した融資スキーム開発の共同検討

3.その他Fintech領域における協業の検討(相続、確定拠出年金、コンサルティング、金融教育など)





コメントはまだありません.