サクソバンクがCMEグループとの契約締結 顧客向け教育サービス拡充

by Forex Magnates at 4 March, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Saxo-Bank-Bloomberg

Photo: Bloomberg

サクソバンクがCMEグループとの間に戦略的コンテンツ契約を締結したことを発表した。 CMEグループは、世界最大のデリバティブ市場であるシカゴ・マーカンタイル取引所の運営会社。サクソバンクの声明によると、今後はCMEの教育コンテンツをサクソバンクの顧客向けに提供し、同社教育サービスの拡充を図るという。

 

新契約では、CMEグループ先物研究所による先物取引に特化した教育ポータルをサクソバンクの顧客に配信する予定。CMEグループ先物研究所では、先物・オプション・FX・貴金属など様々なアセットクラスのトレーディング情報及び戦略を提供している。

 

CMEグループ先物研究所はこれまでにも、世界中の金融機関や取引所とパートナシップを締結、リテール取引業界への参入を後押ししてきた。同研究所の提供する教育リソースは、投資家がきちんとした投資テクニックを学習するのに非常に役立つ内容。サクソバンクの顧客は今後これらの教育リソースを全て利用できるようになるため、今回の契約は顧客にとっても重大な意味を持つと言える。

 

サクソバンクの先物・上場オプション部門ヘッドPatrice Henault氏はこの件について、「サクソバンクには、投資家教育について輝かしい歴史があります。弊社のお客様には、ご自身の能力を最大限に発揮してトレーディングを行っていただきたいと思っておりますが、そのためには様々な金融商品に関する幅広い知識を身につけることが極めて重要であります。今回、CMEグループとのパートナシップを通して、弊社教育サービスをますます充実させていく所存です」





コメントはまだありません.