CMEが2月指標発表 取引高は前月比8%増

by Forex Magnates at 3 March, 2016 カテゴリ: 海外総合

CME-Group_880x400-880x400

Photo:Bloomberg

CMEグループが2月の主要指標を発表した。1月は原油・FX・株式市場指数等の原市場でボラティリティが上昇したため、複数の取り扱い商品において最高記録を樹立した月だった。

 

2月のCMEにおける取引高は前年比24.3%増の373,339,036枚(2015年2月: 300,334,736枚)。今年の2月はうるう年であるため昨年よりも1日営業日が多いことを考慮しても、この増加率は1営業日分をゆうに超えている。また、前月比では8.1%増だった。

 

同グループによると、2月のFX取引高は一日平均954,000枚、月間では19,033,939枚。前月比3.4%増、前年同月比33.1%増だった。ちなみに、2月の営業日は20日であるのに対し、1月の営業日は19日だった。

 

2月のユーロドル・オプションの建玉は3960万枚を記録。グローバル市場のボラティリティが通貨市場にも反映され、その結果投資家がヘッジまたは投機目的でオプションのポジションをホールド・増加したためと考えられる。

 

 





コメントはまだありません.