インタラクティブ・ブローカーズ証券が2月の主要指標発表 DARTが8%減

by Forex Magnates at 2 March, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Interactive-Brokers-2

Interactive Brokers Group Inc. (NASDAQ GS: IBKR)が運営するIB(イントロデューシング・ブローカー)ブランドのインタラクティブ・ブローカーズ証券が2月の指標指標を発表した。主要なトレーディング・セグメント全体で前月比での悪化が確認された。

 

同社の全顧客の一日平均収益取引 (DARTs) は合計767,000と、前月比8%減(1月: 830,000)。同様に、清算済み顧客のDARTsも 前月比7%減の706,000だった(1月: 761,000)。 また、清算済み年換算平均DART(顧客一人当たり)も、2月は1月より営業日が多いにも関わらず(1月の19日に対し2月は20日)、前月比8%減の 527だった。

 

インプライド・ボラティリティ(IV)が高くなり既に高価になっていたため、オプション取引数は前月比16%減。一方、前年比では横ばいだった。先物取引数は前月比6%減に対し、前年比では46%増と大きく上昇した。

 

2月は全体的にリスク回避傾向に加えてグローバルのエクイティ市場がボラタイルだったため、株式取引総数も9%減となった。

 

さらに、2月末時点における同社の顧客口座数は340,000口座。前月比1%増、前年比17%増だった。2月の同社における株式取引数は28億4,000万株と、1月の28億9,000万株からわずかに減少した。





コメントはまだありません.