ビットコイン・デビットカードE-Coinが Wirexにリブランディング

by Forex Magnates at 26 February, 2016 カテゴリ: 金融 テクノロジー

mp12345

ビットコイン・デビットカード・プロバイダーのWirex Limitedは25日、“ハイブリッド・パーソナル・バンキング・ソリューション”Wirexのローンチを発表した。同ソリューションは、130か国以上で利用可能。同時に、新サービスにE-Coinを統合することでリブランディングも実施することを発表した。

 

Wirex が提供するのは、“バンクレス”なバンキング・サービス。「日常の金融取引において、仮想通貨と伝統的通貨のギャップを埋めるよう設計された」ものだという。同サービスは、“アプリ経由のコンビニエント・モバイル・バンキング”、“即時送金サービス”、“アップグレードされた2ウェイ・デビットカード”の3つの主要サービスで構成されている。この2ウェイ・デビットカードは、ビットコインと伝統的通貨をオンデマンドで交換できる。

 

同社によると、E-Coinがたった1年間で10万ユーザーを超えるまでに成長し、成功したことで、このタイプのサービスへのとてつもない需要が証明されたという。「弊社が積み重ねてきた業界知識を活かし、ビットコインと非ビットコイン両方のコミュニティを対象とする新たなサービスを生み出すことができました。そこで、E-CoinをWirexにリブランディングすることに決定しました。」Wirexの共同設立者であるDmitry Lazarichev氏はこのように述べた。「Wirexはただのビットコインカードではありません。名前には、弊社の思いが込められています」

 

Wirexブランドのビットコインカードはもはや独立型サービスではなく、“包括的パーソナル・バンキング・システム”の一部だ。このシステムは、従来の金融機関にあった制限がなく、迅速・便利・安全な金融取引が可能。

 





コメントはまだありません.