500 Startupsがフィンテック企業向け新ファンドをローンチへ

by Forex Magnates at 25 February, 2016 カテゴリ: 海外総合

m906090

Photo:Bloomberg

Dave McClure(写真)が設立した会社500 Startupsは、多角的なスタートアップ投資戦略を今後より一層拡大していく意向を示した。インターネットの特殊分野にフォーカスした新たなマイクロファンドをローンチする。

 

2月24日同社がローンチした新しい「500 FinTechファンド」は、金融テクノロジー・セクターをターゲットとしている。“Financial Services For the Rest of Us(普通の人々のための金融サービス:マッキントッシュ発売時のキャッチコピーをもじっていると考えられる)”に携わっている企業に投資するというミッションを掲げ、500 Startupsは今後アーリーステージの企業100社に投資するため2,500万ドルの調達を目指す。

 

同社によると、投資対象企業としてはレンディング事業、投資顧問、パーソナル・ファイナンス・マネジメント、ブロックチェーン、資金移動、保険事業などのスタートアップ企業を想定しているという。「500 FinTechファンド」の責任者には、現在同社パートナーであるSheel Mohnot氏が就任する予定だ。

 

500 Startupsはこれまでにも、金融テクノロジー企業80社を対象に投資やアクセラレータプログラムを実施してきた。これに関しては複数の成功事例が報告されており、中でもCreditKarmaという会社は、昨年1億7,500万ドルの資金調達と評価額35億ドルを達成。ユニコーン企業の座を手に入れた。





コメントはまだありません.