サクソバンクがマルタの銀行とIBパートナシップ締結

by Forex Magnates at 25 February, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

saxo-banl-logo-879x400

サクソバンクがこのたびマルタ島のBank of Vallettaとの間で、共同ブランドのイントロデューシング・ブローカー(IB)パートナシップを新しく発足したことを発表した。SaxoTraderGOテクノロジーの利用促進に繋がることを期待してのことだ。

 

マルタ最大の投資銀行であるThe Bank of Valettaは、SaxoTraderGO導入により、リテールと法人の両顧客にサクソバンクのトレーディング機能を提供しようとしている。 2015年5月にローンチされたSaxoTraderGOは、サクソバンクが運営するTradingFloor.comの機能を併せて利用できる統合型バーチャル・トレーディング・プラットフォーム。

 

現在、同サービスでは、ETF・エクイティ・FXなどといったさまざまなアセットクラス向けに、取引前・取引後処理サービスを含むトレーディング・サイクル全体の幅広いユーティリティが集約的に提供されている。

 

また、最新情報によると、サクソバンクのプラットフォームe-Trader+ がマルタでも利用可能となり、Bank of Valettaの顧客に初めて提供されることになりそうだ。e-Trader+導入により、Bank of Valettaの全投資家は、サクソバンクの既存テクノロジーを活用したさまざまな機能にアクセスできるようになる。

 





コメントはまだありません.