ミナトホールディングスがフィンテック事業の共同出資子会社を設立へ

by Forex Magnates at 24 February, 2016 カテゴリ: 国内総合

fintech1

2月22日、ミナトホールディングス株式会社は、フィンテック事業の共同出資子会社を今年7月頃をめどに設立することを発表した。この子会社は、最先端のスマホ認証技術ライセンスを活用した高セキュリティなサービスを提供する予定。

 

プレスリリースによると、近年テクノロジーの発展に比例してサイバー攻撃も巧妙化・高度化していることを受けて、“安全なセキュリティインフラの整備”を目指し子会社設立にいたったという。

 

新会社の仮の名称は、「スマート・レスポンス株式会社」。ミナトホールディングスの100%子会社である株式会社イーアイティー本社(東京都文京区)内を所在地とする。事業内容は「米 Early Warning 社の認証技術“Authentify”を利用した堅固かつシンプルな認証・決済アプリケーションサービスの提供」で、具体的には“パスワードを入力することなく、スマートフォン認証をネット取引や決済サービスに利用できる”。出資比率は同社とアイティーディレクト株式会社がそれぞれ50%ずつとなっている。

 

米Early Warning社のライセンスは、世界 20 カ国・1,200 社以上で導入された実績がある。新会社のサービスは、今年夏以降、国内の金融機関やネット通販会社等を対象として提供される予定だ。





コメントはまだありません.