メタップスがM&A仲介サービス「SPIKEマッチング」を開始

by Forex Magnates at 24 February, 2016 カテゴリ: 国内総合

skyscrapers

2月24日、株式会社メタップス(東京都新宿区)は、新銀行東京(東京都新宿区)と提携し、“インターネット関連ビジネスに特化したM&A仲介サービス”「SPIKEマッチング」の提供を開始したことを発表した。

 

プレスリリースによると、同社は新サービスにより「20万件以上の登録事業者数を誇る日本最大級の決済プラットフォーム『SPIKE』の会員基盤を活用し、インターネット関連ビジネスに特化した形で事業の売り手と買い手の最適なマッチングを実施」する狙い。対象事業としては、ECサイト、スマートフォンアプリ、ソーシャルゲーム、キュレーションメディアなど近年急速に発展しているインターネット関連ビジネスを挙げている。

 

「SPIKEマッチング」にユーザーが必要な情報を入力すると、人工知能が条件にマッチした相手を探してくれる。料金体系は、完全成果報酬型。それ以外の手数料は発生しないため、従来のM&A手続きに比べて大幅にコスト削減できる。また、提携を結んでいる新銀行東京による買収資金融資などサポート体制も整っている。

 

メタップスは、2007年にイーファクターとして創業。2011年に現在の会社名に変更した。アプリ収益化プラットフォーム「metaps」やオンライン決済プラットフォーム「SPIKE」などのサービスを提供している。





コメントはまだありません.