「ターゲットはファンドマネージャー」Obsidian Solutionsが50万ドルのシード・ラウンドをクローズ

by Forex Magnates at 23 February, 2016 カテゴリ: 海外総合

obsidiansi-iMac-Flat-Mockup

フィンテック・アクセラレータ・プログラム“Startupbootcamp London 2015”を修了したばかりのObsidian Solutionsが、50万ドルのシード・ラウンドをクローズしたことを発表した。同社は“Startupbootcamp”において、ファンドマネージャーや金融アドバイザー向けの商品作りに取り組んでいた。

 

Obsidianのフラッグシップ・ソリューションはFundBinderというもので、これはヘッジファンドやファミリーオフィス(富裕層一族を対象とした資産管理)、ミューチュアルファンドなどのアセットマネージャーをターゲットとしている。同商品は、フロントエンドとバックエンド両方のソリューションで構成されており、企業のオペレーションのデジタル化をサポートする。また、顧客が自分のポートフォリオや取引後データ、取引レポートやIR情報などを確認・分析するためのクライアント・ポータルも上記ソリューションに含まれている。

 

オンライン投資や銀行業務などといった他セグメントにおいては、スタートアップ企業と大手企業の両方が新商品をコンスタントに導入しているのに対し、アセットマネジメントの分野においては、デジタル・ソリューションの採用ペースはやや遅いとされてきた。そのため、Obsidianではアセットマネジメント業界をターゲットとしたフィンテック企業として、よりよい顧客サポートとバックオフィス業務の両方を支援するソリューションを提供する。

 

今回の資金調達ラウンドについて、同社共同設立者のLazar Radenovic氏は次のようにコメントしている。「フィンテック業界の将来性と、アセットマネジメント分野における成長可能性を理解してくれる、経験豊富なロンドンの機関投資家及び個人投資家の皆さんからのサポートを受けることができて、非常に嬉しく思っております。今回の資金調達により、今後も引き続き弊社では、提供商品の拡充を図りつつ、絶えず変化する業界ニーズに対応していくつもりです」





コメントはまだありません.