ケンブリッジ大学のレポート “2015年英オルタナティブ・ファイナンス市場は84%成長、32億ポンドに”

by Forex Magnates at 19 February, 2016 カテゴリ: 海外総合

london4-1

Photo:Bloomberg

ケンブリッジ大学の「オルタナティブ・ファイナンス・ケンブリッジ・センター」が実施した調査によると、英国オンライン・オルタナティブ・ファイナンス市場は2015年も引き続き力強い成長を示していた。2014年に161%もの大きな成長を見せたあとは、昨年は84%増の32億ポンドにまで鈍化した。しかしながら、オルタナティブ・レンディング産業はますます成熟し同国全体のトレンドとなったため、今後も緩やかな成長を続けると予想されている。

 

英国オルタナティブ・ファイナンス産業を分析した同レポートでは、94のクラウドファンディング及びP2Pレンディング・プラットフォームを調査した。重要な判明事項としては、英国において、中小企業に対する貸付額のうちオルタナティブ・ファイナンスの貸金業者が占める割合は30%だったことが挙げられる。多くの中小企業がオルタナティブ・ファイナンスを利用していることから、英国内の大手銀行にも十分に対抗できることがわかった。

 

また、同セクターは機関投資家の関心も集めている。同調査によると、P2P事業ローンの26%及び消費者ローンの32%が機関投資家の出資によるものであり、いずれも前年比で増加していることが明らかになった。投資家にとってのP2P市場の魅力は、従来の債券よりも高い利回りにある。

 

一番人気は不動産で、7億ポンドがオルタナティブ・ファイナンス・プラットフォームに投資された。さらに、特筆すべき事項として、エクイティ・ベースのクラウドファンディングの急激な増加が挙げられる。同調査によれば、同産業は前年比で295%増の3億3,200万ポンド規模にまで拡大している。

 





コメントはまだありません.