FXCMの株価が15%上昇 第1四半期収益への期待から

by Forex Magnates at 17 February, 2016 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Revenues-increased

2月16日のFXCM Inc (NYSE:FXCM) 株価は、同社が重大ニュースを発表していないにも関わらず、上昇トレンドにある。この日ニューヨーク市場で株価が15%も高騰した主な要因として考えられるのは、同社の第1四半期業績に対する投資家の期待感からである。

 

同社の全体的な取引高は年初より上昇傾向にあり、今四半期半ばにさしかかった現在でも主要通貨ペアにおける激しいボラティリティは依然として健在である。

 

2016年第1四半期前半の結果を見てみると、機関投資家向け市場の公式発表によると、HotspotやFastMatch (FXCMが主要株主) などにおける日次ベースの取引高は既に30~40%増加している。

 

同社が依然として持ち分の35%を保有している、FX取引向けの電子通信ネットワーク(ECN) FastMatchでは、ポスト・スイスフランショックからなんとかして回復したのみならず、現時点で2016年のADV(一日平均取引高)ベースで約56%増を記録している。

FXCM_Chart_16th_February

チャート: Google Finance

 

同社が発表した2016年1月の取引高が前年同月に近づいてきたことを、投資家らは好感した。本記事執筆時点でFXCMが15%上昇する中、GAIN Capitalの時価総額は本日の取引ではたったの2%しか上昇していない(執筆時現在)。

 

多くのブローカー会社が打撃を受けたスイスフランショックから1年経った今もFXCMは生き残って事業を継続、予想に反する健闘ぶりを見せている。





コメントはまだありません.