MT4 Webtraderがアップデート 新たな言語とインディケーターを追加

by Forex Magnates at 16 February, 2016 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム

mt4_news_pic-640x400

MetaTrader 4プラットフォームのWeb版がアップデートされた。MetaQuotes社の最新のデスクトップMT4 プラットフォームは、リテール投資家の間で最も人気の高いトレーディングソフトだ。ユーザーからの需要増加を受けて、昨年からはWebtrader版も提供されている。

 

Webtraderの最新版には、ビル・ウィリアムズのインディケーターと3言語(インド、ウクライナ、ウズベキスタン)が新たに追加された。アリゲーター、フラクタル、MFI、オーサム・オシレーター、アクセラレータ・オシレーター、ゲーター・オシレーターなどのオシレーターも追加され、チャート機能が改善された。

 

これまでは、Webtrader上で複数のインディケーターを同時に実行するとスローダウンするという問題が生じていた。しかし、最新のWebGLテクノロジーによってパフォーマンスが大幅に改善され、ユーザーはいくつものインディケーターやオシレーターを快適な速度で同時に使用できるようになった。

 

上記のような問題は解消されたものの、依然としてWeb版はデスクトップ版よりも使えるツールの数が少ない。MT4ソフトウェアの重要な要素である、エキスパート・アドバイザーからのサポート機能はまだ追加されていない。

 

2月、MetaQuotes社はモバイル版の最新アプリをリリース。このアプリは、iPad Proにも対応している。





コメントはまだありません.